新着Pick
770Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんとA案に決まった新国立競技場の設計図に聖火台が入っていなかったのだ。

ザハ案は屋根付きなので聖火台は外付けの予定だった。ところがザハ案に屋根だけはずしたものが大成建設のA案だから、そのまま活用したので屋根がないだけで残りは同じ。屋根をはずしてスタンドだけにしたのだから、そこで聖火台を入れなければ、とふつうなら思うはずだが……。考えられない無責任体質である。
これは発注はJSCなので馳文科大臣がいけない、と組織委員会の森会長は怒っているが、待てよ、である。森会長はA案に決まることを知っていたのだから、設計図を見て聖火台がないことに気づかないのがおかしい。眼が節穴だっただけではないか。
文科大臣か森組織会長の責任か、この二分法もおかしい。何のため遠藤五輪担当大臣がいるのか、である。両者をコントロールし橋渡しの役割りは遠藤大臣の仕事なのだから。
いま揉めているのは、聖火台の費用を誰が払うか。政府(文科大臣)と組織委員会の綱引きで、双方が責任をなすりつけている。そして、信じられない無責任体制は、森会長の存在に端を発している。なぜなら馳文科大臣大臣も遠藤五輪担当大臣も森会長の配下として任命された経緯があったのだ。だったら意思疎通をちゃんとやればよかったのだ。
夢の東京五輪をこれ以上汚してもらいたくない。森会長は退陣したほうがよいのではないか。昨年暮、トヨタ自動車の豊田章男社長が、「森が辞めるか、自分が辞めるか」と迫り、結局、副会長を辞めている。当時、新聞はまったく真相に迫らず森会長のご機嫌をとっただけだった。
ため息が出るよ。聖火台を返してくれ!
何とか間に合わせないと!
猪瀬氏のコメント通りであるとすれば、森氏は辞任するだけでなく私財で損害を弁償してもらいたいと思います。
最低でも、任期中に受け取った報酬は返上すべきでしょう。
↓ 次々起こる、ジョークの世界。
「スタンドは木材が使われる屋根で覆われる構造となっており、消防法上、問題となる懸念があるという。」

これだけ注目された案件で、かつ二度目の公募で、
基本的仕様の欠如があとから判明するのは、人間認知の限界の例として興味深いです。

(追記:3/4)
組織委員会から言われなくてもJSCは気づくべき。
言われていなくても、現場がデザインコンペの応募要項に含めるべき。
応募要項になくても設計者は確認すべき。

これは、日本の「配慮文化」。法的責任とは違います。
私は日本の「配慮文化」は維持すべきものという意見です。

「JSCは、国や開会式などのセレモニーを企画する大会組織委員会から、事前に要望を受けていなかったということです。そのため、デザインコンペの際の応募要項にも含めておらず」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2717985.html
聖火はみんなの心の中に灯るから無理に聖火台設置しなくてもいいんやで。
なぜ、こんなに大騒ぎになっているのだろう。
現状「懸念」だし、対応可能に感じます。
他にも法的な懸念は沢山あるはず。
現在は設計段階で、確認審査機関や消防との事前相談等で法的な問題があぶりだされます。
その懸念を一ずつ潰している段階でしょう。
これだけの大規模建築で、基本設計から何の問題もないなんて通常ありえません。
法で明確になっていない部分で、設計者は「いける!」と判断していても、審査側からもっと高いパフォーマンスを指導されるなんて、ザラにあります。

とにかく、脊髄反射的な批判に驚きます。
今回のオリンピックを貶めているのは、とりあえず文句を言いたい国民全体の問題のように感じます。

追記
猪瀬さんのコメントで聖火台が無いと知りました。
これに関しては、小室さんの意見が適格かと思います。
法規的には対応可能な問題でしょうが、コストは別問題。
失礼な発言、お詫びします。
これまで散々失態つづきで、火消しに躍起だっただけに...火は見るのも嫌だったのでしょう。わかります。

しかし今度は、火が無くて炎上ってミラクルなボケを繰り出すとは侮れませんね。
なかなかコントでも書けないオチ。普通に問題だと思いますが、そのたびに文科大臣の責任問題になるのをなんとかできませんか。確かに役割から言えば責任がありますが、下村大臣はこれで大臣辞めて、結果中途半端なバトンパスで教育行政がガタガタになりつつある。オリンピックをやるために日本の教育政策が後退していくのを見ると、なんとも複雑な気持ちになります。
もう面白すぎて腹筋が崩壊しています。
しかも、ザハ案と本当にほとんど一緒の案を採用しているわけで、、、ザハ氏にもきちんと対応をしていただきたいですね。不思議の国ニッポンみたいになって、世界からのわらいものになるのはできれば避けたいところです。もう無理かもですけどね。
問題が次々発生するのは、大規模プロジェクトあるあるなので、何か新しく感じる事は無いようにも思えます。いちいち騒いでもしょうがないので、粛々とプロソルして、中身に議論を勧めて欲しいところです。
何かやるときは必ず問題が起きる。スムーズに進むことは例外だと心得るべきです。騒ぐほどの問題ではない。
新着記事一覧
日本代表MF守田英正が圧巻の2ゴール!鮮烈ボレー弾&冷静なフィニッシュ、大一番で躍動
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

︎大谷翔平を引き留めへエンゼルス主砲の胸中は?「彼は何よりも」【海外の反応】
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

鉄は熱いうちに打て!日本ハム・森本稀哲コーチがドラ5奈良間を即時指導
デイリースポーツ
2Picks

広島ドラ2内田いきなり“プロの洗礼” 高校通算36発もバテバテで柵越えなし
デイリースポーツ
2Picks

カープ戸根 人生初〝赤ユニ〟で47球 巨人から現役ドラフト移籍「プロ野球は結果の世界」
デイリースポーツ
2Picks

カープ新助っ人デビッドソンは豪快一本足打法 ド迫力&パワーを他球団スコアラー警戒
デイリースポーツ
2Picks

BE:FIRST、初のワンマンツアーで「ドーム」宣言 挑戦し続ける7人の現在地点
Rolling Stone Japan
2Picks

カープ田村 新井監督が高評価「ぱっと見たらすぐ、おっ!と」 高卒2年目の左スラッガー候補
デイリースポーツ
2Picks

前田と古橋がゴール、勝利に貢献 スコットランド・プレミアリーグ
共同通信
2Picks

“16億円”剛腕が衝撃の帰国助っ人の格付けチェック 大物は本当に活躍している?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks