新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
M&Aは、予め予算を決めて対象を探すものではないと思います。
変な「ファンド」なんかを作るよりは、ましです。最近、どうせ連結されるし利益相反があるのに「ファンド」なるものを作る企業や銀行が多すぎます。ファンドというのは、飽く迄も、GPが投資家の利益のみのために運営するものですので、スポンサー企業がいるのは利益相反です。
【経営】住友化学の健康・農業関連、情報電子部門は伝統的に事業企画が強くて、絶えず設備投資やM&Aに注力しているイメージがある。最近10〜15年で、大日本住友製薬や北米の農薬事業、韓国、中国、台湾のエレクトロニクス事業などの成功事例は多い。今回のM&A枠の設定は、社内で設定するならばともかく、対外的にわざわざ公表する必要があったのかは疑問。
予算が無いと動けない組織は今でもたくさんあるので、枠は必要悪なのでしょう、と想像。
証券会社に長蛇の列を作らせたいって宣言ですね。
何のためのM&Aなんだか
住友化学株式会社(すみともかがく、Sumitomo Chemical Company, Limited)は、住友グループの大手総合化学メーカーである。国内化学メーカーとしては、三菱ケミカルホールディングスに次いで第2位。 ウィキペディア
時価総額
8,923 億円

業績