新着Pick
421Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
たまに取り上げられる新幹線の清掃のクオリティの高さ。大動脈である新幹線の本数を増やすために徹底的に合理化されており、専用の箒まである。
以前、テレビで見たこの専用箒。なんと水分検知までする優れもの
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/spv/1303/11/news059.html
何かをこぼした場合、見た目で分からないが、そこに座ってしまうと悲劇かおきるので、以前は手で触って回っていたところ、この箒が開発されたとのこと。ビバ改善!
世界最速を誇る仏TGVのCEOが新幹線の視察に来たとき、一番驚愕したのは東京駅のホームで目撃した、この清掃員の方々の生産性の高さだったそうです。「なぜ彼女たちはこんな短時間でここまでのクオリティで仕事ができるのか?」と質問攻めにあったとか。
外国人の多くが「ミラクル!」と叫ぶ新幹線の清掃員さんの技。
これは、もはや掃除の域を超えてパフォーマンスでありましょう。
どこかのビジネススクールも教材として使ってましたよね。
積極的に挨拶をする人と、あまり挨拶をしない人の人間関係は全く違ったものになる。挨拶は人間関係の始まりである。出会ったときはゼロとゼロの人間関係がより密接な関係になるか、いやな奴だと思って離れるか、それは挨拶が大きなカギを握る。よく挨拶する人は、他人のプライドを守ることを無意識に行っているようだ、挨拶しない人は他人のプライドを守ることにあまり興味がない。人間が他の動物と違うのはプライドを持っていることだ。プライドを傷つけられると相手の言っていることが正しいと分かっても反対したくなる。あなたの言っていることは全面的に正しいけれども、あなたが言うから私は反対だというようなことが起きる。挨拶は本当に大事だ。
東海道新幹線の清掃、早くて綺麗ですよね。いつも気持ちよく利用させて頂いています。

清掃ではないですが、新幹線駅のホームにあるきしめん屋やそば屋も、海外にはないもの。頼むとすぐ出てくる、そして安いというのは海外から来る人にとっては驚愕のようです。
成り手がたくさんいてあまり昇給しないっていうかなり搾取型の構造って聞いてますが本当のところどうでしょう?(ググると日給9000円)これに興味を示すのは安い給与で労働者を買い叩きつつモチベーションは維持したいという経営者と「日本人は最高!」って快感だけでコンテンツ消費する人って印象です。
新幹線の清掃員は、HBSがケース化して世界中のビジネススクールで題材として使われています。外国からみると清掃は3Kそのもの。それを誇りを持って、改善を重ね、常に高品質を維持し続ける組織体制作りに感動し、さらに多くの方が非正規雇用であることに驚きます。
以前、彼女たちを取材した際、JRがこの神業を「新幹線劇場」と呼んでいるのを知った。まさに…!
最近、日本の鉄道技術がアジア各国に輸出されているが、車両のメンテだけでなくこうした「お掃除」や「忘れ物預かり&返却」の神業も、セットで輸出できるはず。知人の外国人観光客も、必ずのように新幹線劇場と渋谷のスクランブル交差点には、感動のため息をもらして帰る。

ちなみに、JR東日本では「魅せる清掃」を楽しんでもらおうと、季節によってお掃除隊の人たちにアロハシャツや浴衣、サンタクロースの衣装などを着て貰っているらしい。
新幹線のヘビーユーザーだが、まだ一度も遭遇していない…ぜひ見てみたい〜
素晴らしい。700人のチームを管理、12分間のおもてなし。小学生新聞の記事ですが、面白い。
ーー
JR東京駅構内にある東京列車事業所で、清掃員約700人のチームの指導・管理を担当しています。
私にとっては、顧客不在の過剰品質と広い展開を考えないガラバゴスという、日本が世界でビジネスする上での弱点の象徴。こうやって掃除してくれる人たちを前提・セットならば、新幹線を輸出する際、どうするんですかね。

労働としても、ひさしぶりに日本に帰って目にすると、異様にみえます。機械か軍隊か。。。どんな環境でも人はそれに慣れて、目標を与えられると達成感を感じるものですが、自分の従業員にこの仕事を指示しているところを想像すると、半分洗脳みたいな気がします。
東海旅客鉄道株式会社(とうかいりょかくてつどう、英語: Central Japan Railway Company) は、1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)新幹線総局・静岡局・名古屋局から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。 ウィキペディア
時価総額
4.35 兆円

業績