新着Pick

東芝・富士通・VAIO…PC事業統合へ調整

読売新聞
東芝、富士通、ソニーから独立したVAIO(長野県安曇野市)の3社が、パソコン事業の統合に向け、最終調整に入ったことが5日、分かった。
187Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
たとえば、iPhoneも5sから買い換えなくなりました。性能やデザインだけではない、新しいビジネスモデルがあるように思います。高い技術と、そういう別の視点の融合を頑張って欲しいです。
人気 Picker
コモディティーになってしまったパソコン事業は統合した方が合理的でしょう。
わかっていても、出自が違うとなかなかかみ合いません。
富士通とVAIOが競り合っているのでしょうか?
東芝には大きな発言力は残されていないと思うのですが・・・。
先月、情報が出てきた3社のPC事業統合。今年度内の基本合意を目指して最終調整が行われているとのこと。出資比率の問題などが最終的に大きな課題になっている模様。
ーー
現在は、3社とVAIO株の9割を持つ投資ファンド「日本産業パートナーズ」で、持ち株会社の出資比率などを交渉している模様だ。

先月話題になった時のPickerのコメント
https://newspicks.com/news/1354143
ラップのニュースのその後ですね。大好きだったニュースです。やっぱり記憶に残りますね。

「パソコン苦境 見えぬ展望 東芝、富士通、VAIO統合」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1512/15/news146_0.html

「東芝の「ダイナブック」、富士通の「FMV」、「VAIO」のそれぞれのブランドは残す形が有力」とのこと。VAIO&xperiaユーザーとしては嬉しいです。東芝も富士通もパソコンを事業を連結から外したいため出資比率は抑えたいとのこと。スマホやタブレットにおされるパソコンですが、会社用など無くなることはありませんもんね。今後どうなるか、上手く生まれ変われればと思います。
どうしても鴻海の郭会長とのスピード感の差を比較してしまう。誰が経営者になり、どういう差別化が図れるか。
VAIO S11買って使ってますが快適。SIMスロット付きモバイルは正義。
もう少し、せめて5年前にやってほしかった。
合理的な統合だがNECはどうした?
ともかく早い意思決定を希望します。「調整」しないと最初に決めて、誰かに責任取らせるとしないと、結局無駄になるでしょう。
富士通株式会社(ふじつう、英語: Fujitsu Limited)は、日本の総合エレクトロニクスメーカーであり、総合ITベンダーである。ITサービス提供企業として売上高で国内1位、世界4位(2015年)。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。 ウィキペディア
時価総額
3.35 兆円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.37 兆円

業績

業績