新着Pick
411Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちらも分かりやすいのでPick。
Project Loonでドローンを使う、というのは噂されていましたが(これをもはやドローンと呼ぶのかという感じですが(笑))、すでに5Gクラスの送受信機を積んでいるのも驚き。
どこまでが真実かは分かりませんが、ネットワーク構築については既存のものに加えて大転換が起こる、そんな未来は10年以内に来るのかもしれませんね。
以前もドローンを基地局にするという記事が出ていましたね。
本格的に普及すれば、ネット人口が飛躍的に増大すると思います。
と同時に、基地局の設置やメインテナンスで稼いでいる企業が一気に苦しくなりそうです。
28GHz帯というと、いわゆるKaバンドですね。気象レーダーでもこの周波数帯は雨に限らず雲や霧をとらえることができるとして応用されています。裏を返せば、雲や霧でも減衰してしまうということですから、雨が降っているとほぼ使えないのではないでしょうか。
フェーズドアレイ技術とは、日本語にすると位相配列となりますが要は「一度にたくさんの電波を出せる技術」と考えてよいと思います。これを応用したのがイージス艦で、あの特徴的なレーダーはこの技術を応用し、一度にたくさんの目標をとらえることができるレーダーとして開発されました。現在には気象にも応用されつつあります。
素晴らしい。うちでもやりたいなあ。
なるほど、だから衛星じゃないんですね。
『しかし、ミリ波は4Gに比べて約10分の1と伝達範囲が短いことが大きな欠点で、Googleはこのミリ波の伝播性の低さを補うためにphased array(フェーズドアレイ)技術を開発する必要があるとのこと』
ミリ波は雨に弱い
自動運転でもミリ波使ってるんで、そこ要注意ですよね
気球、ドローン、航空機(有人・無人切り替え可)と空が充実。
衛星通信に使われるミリ波を、衛星に代わってドローンでやることでコスト削減したい感じ。ミリ波は指向性が高いから、フェーズドアレイアンテナで地上局を狙い撃ちする必要があるけど、ドローンではその制御が困難という話かな
エネルギー供給は問題ないと思けど、金属疲労等もあるため使用年数に限りがある。最終的に経済性で普及が決まると思う。
以前にkasakawaさんも仰っていたが、News Picksを使い始めてから、月末の速度制限に引っかかることが増えた(・_・; この技術で速度制限なくして欲しい。