• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

なぜアメリカでジェネリック医薬品が暴騰しているのか 薬の価格、1年で80倍以上になった例も

ハフィントンポスト
367
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • 通信業 Interaction Design Reseacher

    これは良かれと思って作った仕組みがひどいことになる、という良い実例ですね。


注目のコメント

  • 外科医

    zetumu.さん、有益な情報のピックをありがとうございます。知りませんでした。

    このシステムでは、代替薬のない薬を作っている製薬会社は薬価を吊り上げますよね。日本のシステムの方がはるかにマシです。

    何事もフェアにしてほしいものです。


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    命の値段は何か、そして企業間の競争の必要性を感じる記事。一方で、進化のために利益は必要で、過度の競争によって価格が下がっている産業があれば、それは再投資余力がないし、従業員の方含めて持続力にもリスク。医薬品に限定した話ではない一般論として、日本の場合は競争が行き過ぎて、持続的な経済合理性に基づかない価格設定が多いのも一面の事実。記事にあるような買収含めた持続するための戦略性はもっと必要と感じる。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか