新着Pick
427Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
【要約】
全国一律料金で手間も省ける「らくらくメルカリ便」で、本日1月18日から全ユーザーに追加料金不要の「匿名配送サービス」が提供される。以前まではヤマト運輸が通常用いる伝票にお互いの名前や住所が記載されていたが、これからは暗号化されたQRコードが掲載されるそうだ。

【感想】
個人が顔も分からない人と取引するCtoCのサービスを使う上では必要なサービスかも
人気 Picker
これはメルカリを褒めるべき内容ではなく、社会インフラとしての配送事業者を褒めるべきではないかと。
このインフラを運用しているのはヤマトなどの配送事業者で、たしか楽天でももうできる。新規に同じ事業者がやりたいと言っても、楽天が投資負担しているとは思えないので、もう一社やりたいという人がいても配送事業者としては断る理由がない。
という理解は間違っているかな?
これはC2Cで大きなイノベーションになりそうね。メルカリ攻めてるなぁ。
多くの絶賛コメントよりユーザの声が嬉しいです!もしまだ使われていない方がいたら、ぜひ一度アプリを使ってみてください〜
個人的には匿名もさることながら全国一律料金(例えば東京→沖縄の160サイズは4000円が1500円になります)が超おすすめする理由です
おれ使った事ないんでよーわからんけど、チャレンジしてるよなー
限りなく、CtoBtoCモデルでは応用できるスキーム。
オークションに住所や実名を介在させる必要はどこにもない。全国一律ならばさらに地域も考えずに出品、入札も可能だ。残るはパッケージ。梱包の手間も流通で解決できることはまだまだありそうだ。
これはすごくいいサービス。ヤフオクや目受かりの場合、どうしても配送の際に個人情報を知らせないといけなくなる。これを匿名にできるということは、かなりメリットが大きいと思う。
さすがメルカリ!今後、宅配関連のビジネスは「匿名」が勝者のキーワードになるはず。早々にここに手をつけたのは凄い!

サービス開始当初は「テラスハウス(フジテレビ)効果」などとも言われたが、メルカリは当初から、Amazonや楽天と違って「なんとなく」訪問する、いわば「ぶらぶら買い」を意識したサイト作りをしていた。C2Cは注目市場であるとともに、仲間との「ゆるつながり」を感じられる場。今後、上の世代にも確実に伸びていくはず。
確かに自宅などの個人情報を開示することに抵抗がありましたが、これだったら補填もメルカリが担保してくれるのでその点も安心ですね。

まさにオンラインでのフリマモデルを再現している、素晴らしいです。
しばらくフリマ参加してなくて、ずいぶんモノがたまってきたんでやってみるかな
匿名配送を可能にする日本の物流システムが素晴らしい。