新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「世界は変えられる」
日本は世界をリードする。
世界の未来は、「医療と介護が必要な75歳以上を減らす」という課題を抱える日本にかかっている。日本はすでに4人に1人が65歳以上の高齢社会だ。日本の問題は、将来的に世界の全ての国が抱える問題だ。5年後、日本は団塊世代が75歳以上になる。

団塊の世代に負担を押しつけるな。
団塊の世代は、オイルショック、バブルと崩壊、数々の震災、リーマンショックを乗り越えてきた。団塊の世代は、これまで日本を支えてくれた人たちだ。団塊の世代に負担を押し付けたり、厄介払いする論調は控えたい。むしろ団塊の世代には敬意を示したい。

世界は変えられる。
少子化と高齢化を分けて考えなくてはならない。少子化は改善できる可能性があるが、高齢化は必ず起こる。そもそも、高齢化は問題の核心ではない。高齢化に伴い医療•介護•年金などの社会保障費が急増するのが問題だ。注目すべきモデルが日本にはある。長寿の長野県は75歳以上の医療介護費が全国最低水準だということだ。高齢者の医療と介護に必要なお金は減らすことができる。世界の未来は、「医療と介護が必要な75歳以上を減らす」という課題を抱える日本にかかっている。
たった15年の間に出生率が1.7から1を割り込むところまで低下しているとは驚き。問題の構造も日本と似ている。
台湾の公的年金が賦課方式なのか積立方式なのか知らないので、的確なコメントは出来ないのだが、もし賦課方式なら出生率1割れは超深刻な問題ということになる。

日本も他人ごとではないのだが、給付を抑制すると共に積立金を有効に運用して経済活性化を図る中で解決したい。
そんなに深刻なんだ。。
高齢化と若年層の低賃金化。セカンドキャリアならぬファイナルキャリアを高齢者に。若年層には、手に職がつく教育を。教養も大事だが、まずはサバイブ出来る状態に持っていくことが大事。
日本とダブるのは気のせいかな…。
若い軍人がいなくなると中国に同化されてしまうのが厳しい。日本や韓国くらい文化も言語もズレが大きかったらわざわざ侵略するまでのメリデメはデメリット側に傾くはず。