新着Pick
911Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
我々の取り組みは、応援していただける方々も多いのですが、反面、ネットのコメントなどを見ると、「大学なのにそこまでやるか?」と嫌悪感を示す方が多いのも事実です。
ただ、受験の世界では何十年も前のブランド価値観がまかり通る世界。教育・研究を一生懸命取り組むだけでは全くの不十分でそれを斬新な手法で伝えなければ、大学の評価は変わらない。そんな思いで、近大流コミュニケーション戦略に取り組んでいます。
近大は大学というより企業に近いよね。しかし卒業式のスピーチでJobs越えを要求されたのにはビックリしたね
KindaiPicksさんと仲良くすることにしました!笑
http://kindaipicks.com/article/000069

世耕さんのお話聞かせてもらって、やっと日本の大学が変わっていきそうだなという気配を感じることができました。
今は魅せ方の部分からどんどん変革をしていっていると思いますが、広報部長という枠から外れて、早く大学の全体の教育改革をよりやっていってほしいなと思います。

また僕の母校である同志社もそういった社会の動きをしっかり取り入れて、独自の新しい教育の形を創造していってほしいと思います!
大阪で生まれ育った私には、とても親しみのある近畿大学。今回、広報部長の世耕さんお話をうかがって、ハデな入学式や卒業式のパフォーマンスにも深い意味があることが分かりました!近大のためだけでなく、日本の未来まで見据えていたとは!!!

今回の記事に、かの有名な堀江貴文さんの近大卒業式スピーチのリンクも貼っています。すでに見た方も、まだ見ていない方も必見です!
へー。近大ピックスか。GLOBIS知見録に対抗したのかな。大学機関がオウンドメディアを持つのは重要ですよね。しかし、「日本の大学のアップル」ってどうよ、と思うけどね。(笑)

フォローしてから記事読ませるのは、いいかもね。GLOBIS知見録でもやってみようかな。(^-^)

ちなみに取材を受けている世耕石弘氏は、世耕官房副長官の実弟です。(^^)
世耕さんの取り組みは当然大学業界でも注目されています。私も一度近畿大学にお話を伺いに行きました。

広報的な展開においても共通しますが、近畿大学がすごいのは、リスクを取ってでもチャレンジするというスタンスです。マグロの養殖も養殖成功までにはかなりの費用を投資されていたはずです。最近では新設される国際学部でベルリッツとの提携を前面に押し出しています。これまでの大学であると、教育が自前でないという批判を気にするでしょう。そうしたリスク意識の強い業界で攻めの姿勢が貫かれている部分には学ぶところが多いです。

追記:
kindai piksとの連携は面白い試みだと思うのですが、「大学」で検索すると近大の記事ばかりが表示されてしまうという困ったことに。この辺りも試行錯誤だと思いますが、ご参考までに。

追記の追記:
いま「大学」で検索すると、先ほどの事象は解消されていました。素早いご対応ありがとうございます。
東大と慶應に在籍した経験がありますが、実学的観点に対する姿勢がかなり違う印象です。慶應の方が明らかに実学寄り。この近大の話もそちらの観点の話に見えました。
少し気になるのは、大学の役割はそこだけではなくて、素粒子論のような実学とは大きく異なる学術的な部分も、進める必要があるということ。その辺り、うまく共存していけるといいなと思います。
近大の取り組みには本当に注目しています。マグロの養殖も既に成功して5〜6年経っていたにも関わらず、知られていなかった。まずは、知られなければ意味がない。竹中平蔵さんも悪名は無名に勝ると言っていた事を思い出しました。「広報」の大切さを改めて感じます。
面白い記事。最近、近大サミット出席のため、近大に行ったけど、大学そのものに異様なエネルギーを感じる。

また、世耕さんは卒業生をネットワーク化させようとしているが、九電工やいろんなところの社長さんが多いので、もの凄いハブになりそうな予感。

どんどん、仕掛けていってほしい。
こんなに頭の柔らかい、創造的な人が大学の運営をされているということが面白い。大学経営とはイメージがかけ離れた考え方。ただ、これが当たり前だと思う。本当に「日本の大学のアップル」になるんじゃないかと期待が持てます!
この連載について
近畿大学のオウンドメディア「Kindai Picks」が提供するオリジナル記事を配信します。自己啓発、教養、モチベーションアップにつながる情報を、インタビュー記事、セミナーレポートなどを中心にお届けします。 http://kindaipicks.com/
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
104 兆円

業績