• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験
この記事は表示できません

コメント


注目のコメント

  • badge
    アニマルスピリッツ 代表パートナー

    溜まりに溜まった積ん読状態の書籍群をなんとかしようと思い、ご著書をAmazonでポチったものの、それすらも積ん読山の一層となり、もうどうすればいいのかわからず途方に暮れるダメ人間です。
    ときめくために、もう一度手に取ろうと思います。


  • シグマクシス マネージングディレクター

    持ち物と人間の心の関係というより、視覚と人間の心に関係があると思っています。

    実は、私は片付け魔でして、頭の中を整理するために、自分の机の上や持ち物を全部きれいにしています。理由は、人間の頭の中がすっきりしないのは、視覚的に影響を受けるからだと信じているからです。なので、自分が新しいことを考える必要があるや、心機一転というときは、とにかくモノを片付けますね。


  • Cybozu.Inc /サイボウズ式 編集長

    どうも、近藤麻理恵さんの本を読んで片づけの仕方が圧倒的に変わってしまった人です。

    ときめくかどうか、というエモな判断軸で残すもの、捨てるものを明確に分けるというのは、やってみるととてもおもしろいもので、圧倒的にときめかないものの方が多い。

    ときめかないものを容赦なく捨てていくと、残るのはときめくものだけ。それらだけに囲まれてくらすことの充足感。たまらんです。

    そうやってモノを捨てる判断軸ができてくると、購入の判断軸も自然とできてくる。そういう生活に変われたのは大きかった。


アプリをダウンロード

この記事の著者 / 編集者


  • 経営ストラテジスト/作家

この連載について


今、日本と世界は大きな転換期にある。そんな時代において、世界レベルで飛躍する、新時代の日本人が生まれ始めている。本連載では、ビジネス、政治、アート、クリエイティブ、研究など、あらゆる分野で、新時代のロールモデルとなり得る「グローバルで響いてる人の頭の中」をフィーチャー。経営ストラテジストの坂之上洋子氏との対談を通じて、各人物の魅力に迫る。
この連載の記事一覧へ

新着オリジナル記事


NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか