新着Pick
649Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
最初、取材に行くとなった際、知るきっかけというのもなく「いいちこ」という名前を何故かずっと前から知っていたのがすごく気になって、振り返った時に、その理由がポスターだとなった時に、「あぁ」と。
本当に、生活に溶け込みすぎているポスターです。
このポスターには外向きだけでなく、内向きへのメッセージも込められていた。

是非、ほぼ日や、COMPOUNDの記事を合わせて読んで頂けるとと思います。
ほぼ日:http://www.1101.com/keiei_design/iichiko/index.html
COMPOUND:http://dotplace.jp/?p=20267(本日23時公開予定)
3つの酒蔵が創業したので「三和酒類」。大分の山奥に本社があります。
もともとは日本酒を作っていましたが、売れずに苦労していた時に、偶然に良い焼酎ができ、当時は日本酒よりも地位が低かった焼酎を造りだし、「下町のナポレオン」なる斬新なコピーでここまできた優良企業。個人的には若いときに一升瓶で買ってバカ飲みして、気持ち悪くなったあまり良くない印象が強いのですが。。ごめんなさい
ずっと焼酎首位でしたが、直近では芋焼酎が伸びてきており、黒霧島を作っている霧島酒造に1位の座を受け渡しています。
焼酎の地位も相当上がりましたよね。
総じてとても面白いお話でした。デザインとう枠を越えて、経営について理解が深まりました。

「一業種一社」、「お宅には宣伝部をつくっちゃいけない」
➡デザインに対する強い想いとポリシーを感じますね。なるほどなるほどです(^^)

「営業マンは、宇佐市にある本社から出張して営業活動していて、火曜日に出て行って金曜日に帰って来るのが一般的なパターン。これを月に2~3回繰り返します。」
➡単身赴任をさせず全国営業ということですね。斬新な働き方だと感じます。勉強になります。

「おかげさまで」
➡いい言葉ですね。自分一人では何事も成し得ないと思います。支えてくれる家族の存在も大きいですよね。
記事と全然関係ありませんが、九州の麦焼酎でダントツNo.1だと思っているのは「壱岐スーパーゴールド」です。
飲めばわかります。これまで壱岐スーパーゴールドを紹介した友人は皆絶賛していました。
(ステマじゃないです笑)
最初から消費者と共に。「いいちこは大分方言で『いいですよ』という意味。1979年の発売に先立ち、地元・大分でネーミングについて一般公募を実施し、その応募の中から採用した。『下町のナポレオン』というサブネームも一般公募」いいちこホームページより。
こういう、舞台裏を綴った連載はとても興味深いですし、現場の苦労が分かったりして面白いですね。私は前職時代の仕事の関係もあって、焼酎は霧島酒造の「黒霧島」を好んでいるのですが、こういうのを読むと「いいちこ」も飲んでみようかな、なんて思ったりします。
ちなみに黒霧島も『黒霧島物語』なんていう舞台裏を描いた書籍があり、個人的にはお薦めです。興味のある方は是非(^^)
このインタビューはとても面白い。ほぼ日さんのも読みましたが、それ重面白かった。23時公開のCOMPOUNDさんの記事も楽しみ。
いいちこのテレビコマーシャルソングは、20年近くビリーバンバンが奏でております。わたしは、2005年のツルツル編『君の詩』からプロデュースに関わり2007年クロアチア編からの『また君に恋してる』で大ヒットの結果が出ました。この時、何時も安全地帯で世話になってた松井五郎氏に詞をお願いした訳です。

因みにあの味わい深いコマーシャルのナレーションは、
河北さんご本人です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/また君に恋してる

sp.iichiko.co.jp/design/CM/index.html
中学生か高校生くらいの時に、学校のある駅の構内にいいちこの大きなポスターがいつも貼ってあった。
当時、お酒のポスターということはわからなかったけれど、なんだかカッコいいポスターだなって通る度に思っていたのでとてもよく覚えている。ポスターのデザインが変わるのが楽しみでもあった。
お酒と広告は切っても切れない。
大分の麦焼酎といえば二階堂も。
こちらも広告やコピーは広告の教科書的な存在
酒は味を売るよりイメージを売る。
この連載について
日本では「会社にはクリエイティブが必要」と言われる一方で、その例として挙げられるのはいつも「スティーブ・ジョブズとアップル」の話……。しかし、日本にもクリエイティブやデザインを経営にうまく生かしている企業はたくさんあるのではないか。「経営とデザイン」のつながりについて日本企業にスポットを当てながらひもといていくCOMPOUNDとほぼ日、NewsPicksのコラボ企画。
三和酒類株式会社(さんわしゅるい)は、大分県宇佐市に本社を置く酒類総合醸造企業である。 ウィキペディア