新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リース会社の航空機リース・ビジネスでは、リース会社自身が全額航空機調達のファイナンスを負担するのでなく、SPCを作りSPCに航空機を持たせ、そのSPCの資金調達のため匿名組合での投資家(TK出資)を募ることがあります(リース会社はTK出資の投資家にもなる)。

TK出資の投資家においては、リース賃貸による収入を得ることが投資の主たる目的ですが、実は節税対策にもなっています。TK出資であればSPCの損金がパススルーで投資家に帰属し、投資家の所得と相殺できるためです。もちろん、SPCでは航空機を定率法にて償却し、損金を拡大させていることでしょう
ファシリテーターの下記コメントに注目。日本の金融機関でも、三井住友グループでRBSから航空機ファイナンス事業買収したり、MUFGも買収をしている。事業者側ではLCCはもちろん、それ以外も多くリース活用している。
『経産省の調べでは、リースの比率は1980年の3%から2010年には35%に増加しました。バランスシートをなるべく軽くしたいLCCが増えていることや、中古機市場が拡大している点が背景にあります。』
オフバランスする方が経営効率は良くなるでしょう
日本型オペレーティングリースを活用した航空機リースは法人税の繰延商品として人気があります。節税というコメントがありますが、あくまでも繰延であって、法人税の支払いを先送りするだけです。まぁそれでもメリットは大きいんですけどね。特に将来法人税が下がることが予想されているので、今は前倒しで需要が強い。繰延が主たる目的なので、日本の投資家の要求利回りは構造的に低く、有利な条件でリースが組めます。
航空機リースはローリスク・ローリターンで担保付きなので、日系には理解しやすいビジネスですし、健全なビジネスだと思う。
既にロールスロイスはジェットエンジンを確かリースにしてるんじゃなかったっけ?
芙蓉総合リース株式会社(ふようそうごうリース、Fuyo General Lease Co., Ltd.)は、業界5位の大手総合リース会社で、みずほフィナンシャルグループ系(旧富士銀行系)の会社である。コーポレートスローガンは「前例のない場所へ」。 ウィキペディア
時価総額
1,778 億円

業績

時価総額
11.1 兆円

業績

時価総額
9,248 億円

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,643 億円

業績