新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地域金融機関を標的とするサイバー攻撃が増えているとの事。 2014年の被害総額は約29億1000万円で2年前の60倍以上!規模の小さい金融機関は自力で高度化するサイバー攻撃についていく事は難しいのが現状。対策が急務ですね。
地域金融機関、特に協同組織など小規模機関が磐石なセキュリティのためのシステム構築をするのは限界があります。共同での対応などコンソーシアムでのコストシェアを考えるとかしないといけないですね。
この部分は地方銀行がインハウスで対策するというのはあんまりイメージがわかないので、ちゃんとしたパートナーを確立して連携していく必要があると思っ。
金融庁がどこまでシステムレベルの不備をチェックできるかは不明ですが、危機意識を高めるきっかけになればいいですが。全世界に晒されているという意識を持たないと、手遅れになりますね
レガシーシステムがとても攻撃に耐えられるとは思えない。
大方、XPやら2003サーバーが動いていると踏んでいます。穴しかない。

そして金融庁、あんたのとこもセキュリティ、やばいんでないかい?