新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
受注者は丸紅と東芝。2016年の開通を目指して鉄道運営権と鉄道システム一式の納入・建設を受託。今後、順次出荷を行い、2016年1月までに全21編成63両をタイに輸送完了する予定とのこと。日本政府の円借款790億円を活用。
http://www.zaikei.co.jp/article/20150907/268110.html?utm_source=news_pics&utm_medium=app
強力な空調設備は分かるんだけど、BTS空調効かせ過ぎで寒過ぎるだろ。バンコク在住の友達は家族と乗る時は子供にコートを着せるそうです。
初の地下鉄乗り入れか。
バンコクで初導入とのこと。アジアもアフリカも、機会自体は確実に増えると思います。

アフリカでは、エジプトのカイロの地下鉄に、東芝、三菱商事、近畿車輛が2010年に車両を納入しています。東芝は南アの鉄鉱石運搬用電気機関車も入れていたりして、車両では実績があります。都市での鉄道の導入もアフリカ各国ではじまっているので、機会はあると思いますが。。
いまバンコクです。当地も通勤ラッシュがスゴイです。

しかしその割には、混雑時もあまり奥に詰めていかない、日本ほど密着しないという文化があります。理由としては、シーメンスなどの欧米系の車体は、ドアの前にいきなり手すりがあるため、乗降口に乗客が滞留するためだと感じています。

日本はドア前中央部には手すりがないため奥に流入しやすく、当地の車両もぜひそのような形で作ってもらえると効率性も上がると考えます。

※もちろん当地のヒトの嗜好も大事かと思いますけどね。
湾岸諸国でも都市部の渋滞緩和対策として鉄道建設ブーム。
鉄道網では経験豊富な日本にチャンスがあるはずなのだが、今ひとつパッとしないのは何故だろう。
料金が少しでも高ければ、乗る人は非常に少なくなると思う。採算がとれるのか疑問だ。
半蔵門線。