• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

社内チャットサービス「Slack」創業者が語る、評価額28億ドルの秘密

2020年のモバイル
114
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 柴山 大
    negocia, Inc. 代表取締役

    資金調達=急速な事業拡大につなげる、ではなく着実な成功と失敗への保険という考え方は面白い。

    私なりにslackがなぜ良いかの個人的な利用シーンでの評価ですが、まず機能面としては、下記、他のツールとの連携が便利。
    ・GitHubのプルリク
    ・GitHubのプルリクのレビューFB
    ・Jenkinsの実行UI(Seleniumからモバイル自動テストに接続。)
    ・Asanaのタスク管理

    ただ、機能面ではHipChatでも実現できるし、機能の圧倒的優位って訳でもない。

    何が良いかって皆さんも感じてると思いますが、Slackはアニメーションが気持ちいい。
    アニメーションが弾けたり、モーダルはスクリーン上部から下部までスライドしたり。
    Slackは「些細」な気持ちよさを、ツールに提供してくれて作業の途中モチベーションを上げてくれると感じました。


  • Yaginuma Yusuke
    株式会社Shippio Product Manager

    Slackの成長スピードは未だかつてないほどに凄まじい。リリース当初からずっと使っているけど、これほど心地よく使えて、使えなくなったらヤバイと感じるチームコラボレーションツールは他にない。細かなデザインから連携サービスなど細部までこだわっている様子が伺える。
    CEOのバターフィールド氏はflickrの創業者。そしてSlackは元々メインプロジェクトではなくて、ゲーム制作の事業を進めていく中で使っていた社内ツールを製品化したら大ヒットした、というもの。創業秘話も中々面白いです。
    http://blog.nanapi.co.jp/marketing/slack/

    ちょっとこのモバイル連載の中でいきなりSlackのインタビューは違和感あるけどw


  • Tanaka Yusuke
    ロコンド 社長 兼 リーボックジャパン (RBKJ) 社長

    CEOが資金の悩みを持たないで100%事業に集中できるってのは会社としては正しい姿。資金の悩みがあるとなかなか事業に集中できないからねー。。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか