新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前の記事でも書きましたが、「ビットコイン」は錬金術ではありません。
無から有を生み出すことはできないのであります。
社会不安が高まると冷静さを失うという典型例ですね。
気を付けよう。
不安心理につけ込むのが詐欺師の常套手段(^^;)
あーなるほど。そうなってくのかー。
ギリシャという国にいる先進的な人たちは、もしかしたら、国というフォーマットに頼らない新しい経済の仕組み築いちゃうのかも。

帝国、大国という概念を大きく基礎づけたギリシャが、そんなきっかけになったのなら、人類史としても、いとをかし。
へーこれは面白い動き。通貨とは何かとても考えさせられる。
ギリシャ政府ではなく、仮想通貨業者が、ギリシャの泥船から資金を持ち出したい富裕層の脱出の手段を提供する、ということでは?
これから似たようなケースの国はまだ出てくるでしょうから、資金を吸い上げるための戦略だと思いました。
やっぱり国際機関がハンドリングしない通貨はやりたい放題で、民間に自分の資産を転換するのは私はリスクだと思っています。
ギリシャのような債務危機の国を見て改めて通貨とは信用であることを実感させられます。それと同時に日本円の信用力の高さを感ぜずにはおれませんね。
中央銀行の発行する通貨の信用が落ちて相対的に仮想通貨の信用が上がった、というワケではなく市中銀行が引き出し上限や送金上限があってつかいものにならない中「第三のATM」として活用されている感じ。
「いまがチャンス!」とばかりにBitcoin系のベンチャーがこぞってギリシャに集まっている格好ですな。
とても面白い。壮大な社会実験を見ているよう。どう動いていくのか引き続き注目したい。
国家の発行通貨の信頼より、仮想通貨の信頼や流動性が上回ることが元に起き得るということか。
この手の利用法はもっとひろまるはず
ビットコインは技術により複製ができないため信頼できる通貨。ただ、現状の日本では日常生活における支払いができないので使おうとは私は思わない。急激なインフレや財政破綻が起きれば、日本でも広まると思う。