新着Pick
156Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはなかなか良記事。個人的にはギリシャネタにもう飽きてます。調整のトリガーになった時点でお役目終了。ポルトガル、イタリア、スペインに伝播しないのなら、もうあとはどうにでもなればいい。
「ギリシャは金がない」、「ドラクマ刷っても、財政破たんした国家がするおカネを信じて使う人がいるだろうか」というのは、本質。
ユーロ加盟するにあたって、金利低下などメリットを受けた。ただユーロ圏の信用を借りたわけで、実態としてそこまで信用がなかった。乖離がある状態でユーロ圏にいたところから離脱すれば、その乖離が一気に顕在化する。通貨統合によって為替調整が聞かなかったり金融政策をとれないことが財政破綻とコンビネーションになると、ツケが一気に襲ってくるという構造。
市場は、ギリシャについて飽きてきている。だから楽観的に見ている。過去より準備ができているのは事実だが、そうはいっても危機はどう伝播するか分からないから危機。「離脱プロセス」の前例となるか含めて、今後のために推移を目に焼き付けたい。
広木さんがこうやってきちんと説明してくださることは非常にありがたいことですね。

大変なのはギリシャで解決策も実際は一択とのこと。仰る通りです。前回の欧州債務危機の反省からセーフティーネットも充実しており他国への波及は限定的。余計な煽りには冷静に対応したいものです。

歴史に学び、失敗を経て改善する。人生と同じですね。
たしかに現状では最終的には一択とならざるをえないのが濃厚でしょうね。もっと早くからユーロ離脱に動けていれば、とは思いますが。。。
田中宇レポートの方が国際政治の深層まで解説してあり、素人の私にはわかりやすかったです。
《トレンド》この前、ドイツ人に夏休みで過ごす先のオススメを聞いたら、「ギリシャの島。日本に1ユーロで売るけど?」と言われた。数年前に較べると落ち着いてる感じがする。
スペインとかイタリアの連鎖破綻はないってこと?