• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

独VW、米リビアンに50億ドル投資へ-次世代EVを共同開発

Bloomberg
67
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    VWはリビアン・オートモーティブとの合弁設立に50億ドルを投資する計画で、まず10億ドルを投じ、さらに40億ドルを時間をかけて投資する
  2. 2
    合弁会社は両社が「対等」に保有し、最先端のソフトウエアを搭載した「次世代」EVを開発する
  3. 3
    リビアンの株価は通常取引終了後の時間外で一時30%余り上昇した
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 前田 謙一郎
    badge
    自動車業界アドバイザリー/ アンダートーンズ・コンサルティング(株)CEO

    リビアンとフォルクスワーゲン双方にとってメリットがありそうな動きです。リビアンはまだ財務的に厳しいところがあり、一方フォルクスワーゲンはソフトウェアなど新しいテクノロジーの開発が大難航。うまくいけばお互いを補完できると思います。

    リビアンのビジネス開発のプレジデントは元ポルシェAGのCMO(私のポルシェ入社を最終アレンジしてくれた人)で、ブルーメ会長とも旧知の中。リビアンは新興メーカーでありながら、従来メーカーからも人をとっており、バランスよくやっている印象です。


  • 高田 敦史
    badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    米国のEV新興メーカーでは、23年6月にローズタウンモーターが経営破綻、フィスカーも先日破綻申請をしました。リビアンも24年1-3月期は14億ドル以上の赤字で経営が厳しい。
    VWもEV開発には苦戦しており今回の提携は苦しい両社にとって吉と出るのでしょうか。

    しかしリビアンが対象とするSUV,、ピックアップのEVの先行きは不透明です。
    トランプ政権が誕生したら4年間はEV化に逆風が吹く可能性が高い。

    ただしそれ以降は揺り戻しもあるだろうし、最近の調査ではバイデン氏との支持率も拮抗してきている。先行き不透明な中での決断が吉と出るか凶と出るか…。


  • Matsunaga Takashi
    バッテリー スペシャリスト

    実はリビアン向けのパナソニック4680(2170)が狙いだったりするのかもしれない、と邪推も出来なくもないVWの最近の電池開発状況。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか