• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

エヌビディア、株続落で時価総額2000億ドル消失-首位の座から陥落

Bloomberg
221
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 蛯原 健
    badge
    リブライトパートナーズ 代表パートナー

    これ自体はニュースバリューゼロですが、3兆ドル企業がこの世に3社ある、というのはついこの前までは考えられない世界観。しかも少々の割高感はあるとしてもバブルとは呼び難い株価収益率。
    無論このまま、これらの会社かはともかくとしていつかは5兆ドル、10兆ドルという会社が生まれていく、というのが資本主義。それを愚直に信じて投資してる筆頭がバフェット翁。という事でそのバークシャ社も0.9兆ドルまで来ている。


  • o kunihiro

    そらぽーんと上がれば大量に利確するんだから下がるやろ・・・なんで太陽は東から昇って西に沈むようなこと記事にすんだ?
    ネットの時代になって、情報超過多の中でとにかく目を引くタイトルをつけなければならない風潮になって、ウソじゃなければ何でもいいってモラルもへったくれもないタイトルつけるメディアばかりになってしまった
    もう昨今のメディアは、人類の思考停止を助長するだけの実害と言っていいレベルかもしれん


  • arai h
    農業 理学

    ここまではコールオプションのいわゆるガンマスクイーズ的なものが働いた上昇圧力があったのではと言われていましたが、
    昨晩のメジャーSQが終わって来週からそれがどうなるのかが注目ですね。

    この下落は、その半強制的に買わされていた株を売り決済していった結果のように思えます。
    このあとまたある程度買い戻しは入るのでしょうが、わたし個人的な予想としては、今週つけた高値はしばらく超えるのは難しいのではないかという風に感じています。

    そして、そのエヌビディア一強状態で支えられていた米国市場はどうなるだろうかという感じ。
    毎年、7月頭の米国の建国記念日(だっけ?)周辺は何故か強い印象がありますが、7月中旬以降はいよいよ支えられる材料も無くなってきてしまうのではと思うのですが、どうかな。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか