• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「骨太の方針」不記載事件で自民の議論低調 党幹部「揉めている余裕ない」

産経ニュース
3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 赤井 厚雄
    badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    たしかに、今年の「骨太の方針」は政府主導で「怖いほど順調に」進んだ。
    政治が強い時は与党からさまざまなアイデア(時に無理な横槍のようなものも含み)が盛り込まれた大部の提言書が打ち出され、政府内部の議論をひっくり返す(優先順位の変更など)ような圧力が加わることもあるが、今年はそれらの提言書も形ばかりのあっさりしたものとなり、与党の「論客たち」がそれどころではない、という状況が透けて見えた。皮肉な言い方になるが、政府案を作成する側にいたものからすると、落ち着いて議論ができ、ロジカルでバランスの取れた骨太になったと思っています。下記をさっと見ていただければ、一目瞭然です。

    ・自民の提言
    https://storage2.jimin.jp/pdf/news/policy/208431_1.pdf
    ・骨太2024閣議決定版
    https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2024/0621/shiryo_03.pdf


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか