• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

西武池袋、人員半減へ 売り場縮小で、退職パートに「支援金」

時事通信社
107
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 横山 喬亮
    税理士法人勤務 manager【MAS、経営企画・立案PJ、医療PJ、研修PJ】(元数学教員)

    会社の経営上の理由から労働者を解雇することを『整理解雇』といいます。また、解雇予告をすることなく労働者を解雇する場合に、会社に支払いが義務付けられているお金を『解雇予告手当』といいます。
    この場合、予告した上で払うから『転進支援金』て名前なのか。。

    ネガティブな記事かもしれないが、この制度のメリットはある。

    中小零細企業は就業規則の上で、正社員でも退職金が無いとこが多い。そんな中でパートさんにも退職金相当額がある労働条件は求人でアピールできるし、勤務意欲もわく。企業年金や退職金共済制度を活用すれば全損ですので節税にもなる。そして何より今回のケースのように雇用調整もしやすい。

    はぐくみ企業年金、確定拠出年金、中退共など知らない経営者は興味をもって情報収集することをおすすめしたい。


  • 白木 裕也
    某メガバンク

    転職市場はまだ売り手市場です。
    そごう・西武への思い入れがある方も多いと思いますが、培った接客業としての経験やノウハウはたとえ50代であっても、例えばインバウンド需要が大きくなっている今、関連業界では特に必要とされていると思います。
    また、その他の企業でも人員不足もありますが、シニア活用に力を入れてますので、人生100年時代、新たな職場にチャレンジしていければと思います。


  • 山崎 万里子
    badge
    ユナイテッドアローズ 執行役員 CHRO

    思い入れを持ってイケセイで働いていた方も多いでしょうから当事者の方の心情たるやですが、空前の売り手市場です。
    就活でもイケセイでの勤務歴は接客販売職としてのスキルのエビデンスになり、今回の件で選考でのフックは人の何倍もあります。新たなチャンスをつかんでいただいたい、心から。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか