• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

小池百合子知事、知事選公約発表「子育て、教育にお金のかからない東京目指す」

産経ニュース
493
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 椿 奈緒子
    badge
    メンタリング株式会社 代表取締役 /新規事業人

    無痛分娩助成は話題性的には良い‼️しかし実現可能性は微妙かも。

    私も都内で無痛分娩2回しましたが、無痛分娩できる病院が当時(11年〜8年前)は非常に少なかったので、助成が入るとかなり激戦になる事でしょう。

    通常の普通分娩の倍以上はするので、結構な費用になりそうです。多分無痛分娩の麻酔費用分は数万円だった気がするので、それだけならインパクト少ないかな。

    それなら、一度に妊婦検診が2万くらいかかる時もあったので、そちらを助成した方が良いのではと思ってしまいます。妊娠検査費用全部無料、の方が嬉しいかと…。
    あとは産後のベイビー予防接種無料も。一回に4つ予防接種して数万かかった覚えあり。

    あまり気にしてなかったけど結構金かかる。

    「子育て世代の家賃負担軽減や無痛分娩への助成以外にも、学童保育の待機児童解消を目指すほか、東京独自の海外留学制度などの創設を掲げた。」

    留学施策は大歓迎!使いたい。
    区の働きだと思いますが、学童も一気に増えているので助かってます。

    打ち出し方や内容を鑑みると、小池都知事は子育て世代には響く施策を掲げていますね。


  • 氏家 夏彦
    badge
    メディア・コンサルタント フリーランス

    子育て教育にお金がかからないようにするのはいいのですが、それ以前に子供の存在に優しい社会が必要なのでは。公園の隣の老人が「子供の遊ぶ声がうるさい!」とクレームをつけたら公園を潰すような社会、赤ちゃんをベビーカーに乗せて電車に乗ったら罵声を浴びせられるような社会を変えるのが大切だと思います。今後老人の数がどんどん増加し、赤ちゃんが減ってゆきます。うちの近所は老人ばかりでしたが、最近子供が増えてきて、元気に騒いだり泣いたりする声があちこちから聞こえてきて、こちらも微笑ましくなります。金があれば何でも解決できるわけではありません。人間の気持ちという根本的なところに問いかけるような施策は出せないのでしょうか。


  • 上野 淳
    合同会社ファービヨンド 代表社員

    この方、前回の公約をほとんど守れなかった実績があるのでは。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか