• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ドンキ、「日傘」のようなTシャツを開発 ジャケットと組み合わせたい担当者が着目した“小さな”イライラ

ITmedia ビジネスオンライン
203
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    ドン・キホーテが5月中旬に発売した「ジャケットを着ても脱いでもサマになるTシャツ」が注目を集めている
  2. 2
    サマになるTシャツはビジネスシーンで着用できるデザイン性だけでなく、猛暑の時期に向けた「ひんやり」機能も搭載している
  3. 3
    サマになるTシャツは、ジャケットとの重ね着を可能にし、ジャケットの後ろ襟と首が直接当たらないように設計されている
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 神崎 裕介
    badge
    stylist /タイタンの学校(校長・太田光代)講師、文化デザイナー学院講師、ファッションスタイリスト オーダーメイドスタイリスト

    ドンキのアパレルは、今はまだ大きくない"潜在的なニーズ"を上手く拾っていて考えられているなと思います。接触冷感や後加工など技術力もある。

    ただ年間300日ジャケットにTシャツで活動している身としては、首周りのはっきりしたリブがカジュアル過ぎるかなと。あときれいめに着るならポケットは要りません。ペンを差して汚れるのが関の山です。

    発想は面白いと思うので、あとは経験を重ねていけばデザインなども洗練されていくのかも知れません。


  • 葉村 真樹
    ボストンコンサルティンググループ パートナー&ディレクター

    年がら年中、ジャケット+Tシャツの自分としては一度試してみたいと思いました。色々と考えていますね。ポケットあるなしは、単なる個人の好みですよね(苦笑)


  • Tanizawa Yugo
    クリエイティブ マーケティング

    「日傘のようなTシャツ」というメッセージと、プロダクトがあってないのが気になる。
    ドンキが発売ということで、背中から傘が飛び出してたり、小学生の時にやったジャミラ風着こなしなのかと思った。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか