• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「離婚はダメ」「家族が1番」...従わなくてもいい。社会の5つの期待や固定観念

ハフポスト日本版
39
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 辛坊 正記
    badge
    (株)TOASU特別研究員(経済評論家・コンサルタント)

    「人々は常に幸せになろうとしていますが、それは達成可能な目標ではない」 (@@。

     自分は不幸、と取り立てて感じなければ幸せなのだ、くらいの気持ちでいるのがいちばん良さそうな気がします。自分だけが幸せになることを目標に日々努力している人がいるとしたら、それはそれで驚きです f(^^;

     それはそれとして、私は宗教に縁のない人間ですが、新約聖書のフィリピの信徒への手紙には、自分のことばかりでなく他人のことも考えるようにとの教えがあるようですし、旧約聖書の創世記には、実り多くなり、ふえよ、地に満ちて地を征服せよ、と子孫を増やすことが神の祝福として述べられているようです。 新約聖書のマタイの福音書には、不倫の場合は例外として夫婦は分かれるべきでないと説かれてもいるようです。

     宗教文化が根付いている欧米の人たちには、離婚はダメ、子どもを持つ、家族が1番、他人を優先せよ、といった規範が日本人以上に根付いているのでしょう、たぶん。そうした宗教規範が無い我が国でこれらをあまりに強調すると、少子化がますます進んでしまうかも。何事にも自然体で対応するくらいがいいんじゃないのかな・・・  (^_-)-☆


  • 高田 敦史
    badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    結婚や家族が幸せの必須条件とは思いませんが、今の日本の問題は結婚して家族が持てる生活を「やりたくてもできない人」が増えていることではないでしょうか。


  • Yasuda Keisuke
    村田製作所 商品企画・マーケティング

    社会的通念が揺らぐなか孤独や孤立が大きくなる

    “孤立感を和らげるために、セラピストや自分のコミュニティにサポートを求めることが重要だとヒル氏は述べる”

    一人ひとり違う人生の境遇の中で生きている
    じぶんと全く同じように感じ、同じ選択をするひとはほとんどいない

    それでも寄り添う。分かち合おうとする人がいてくれたら、それは幸せなこと

    2つの作品に通ずる何かをさがしてます

    違国日記とピーナッツの女王
    https://note.com/cestunbon/n/n5a673c00e70c


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか