• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

グリコ、ITの精鋭部隊を年収500万円で募集→「悲劇のトラブル招いた原因」

Business Journal
691
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 増田(ソウタ) 幸美
    badge
    日本プルーフポイント株式会社 チーフエバンジェリスト| 警察大学校講師

    給与水準を世間の実情に合うようにするためには、エンジニアの方の箱になる会社を別立てで作ったりします。サイバーセキュリティ領域でよくあります。


  • 木村 雄祐
    都内の会社 経営コンプライアンス・リスクマネジメントマネージャー

    レガシーな企業の求人には「その給料でそこまでの経験やスキルを要求する?人をバカにしてる?」と思う案件も多いです。私が2年前に辞めた「昭和のJTC」も、昨年プロジェクト推進経験や機械学習の知識を持つDX推進担当者を月収217,300円で募集していて、思わずスクショを保存してしまいました。

    この資本主義の世界で口では「人財」とか言いつつ報酬で報いないなら、何で報いるのかと。


  • 松本 国一
    badge
    富士通株式会社 シニアエバンジェリスト 最新著書「20分で誰でもわかるサイバーセキュリティ超入門」

    難しい問題ですね。
    IT「技術者」ですから、「技術に対する対価」をどう考えるかということがポイントになりそうです。

    日本の雇用制度を考えた際、従来の「メンバーシップ型の年功序列給与」であれば500万円〜800万円はそれほど逸脱した金額ではないかもしれません。
    しかしながら、「能力対価としてのジョブ型給与」としては合っていないのではないかという反応です。

    雇用の変化が起きている現在。
    どう捉えるかで賛否も変わってきそうです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか