• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米新規失業保険申請、10カ月ぶり高水準 労働市場の緩和示唆

REUTERS
23
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    ISM非製造業や雇用統計は上振れましたが、それ以外の指標は軒並み下振れしており、エコノミックサプライズ指数も低水準にありますから、やはり全体として米国経済の減速は確度が高いと思います。


  • 黒瀬 浩一
    badge
    りそなアセットマネジメント株式会社 チーフストラテジスト チーフエコノミスト

    昨年の秋口から年末年始にかけて景気が再加速した局面では、1/13に194,000にまで減少しました。その後は210,000前後で安定していましたが、5/4に23万人、そして今回24万人を超えて増加しました。節目を突破することに意味は株価のチャートと同じです。方向性と力強さを示すベクトルと考え方は同じです。米国経済はごくゆっくりと減速していると理解して良いと思います。


  • 浜野 展幸
    badge
    SOMPOインスティチュート・プラス株式会社 企画・公共政策グループ 統括上席研究員

    わずかではありますが、消費も減速の兆しがあります。コロナ禍による強制貯蓄のおかげもあり、これまで腰が強かった米国経済ですが、強制貯蓄も底をつき、さすがに高金利の影響が出始めたといったところでしょうか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか