• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日銀会合注目点:追加利上げ巡る植田総裁発言、国債購入減額の具体策

Bloomberg
57
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    出口を急かす市場を見ていると、「ダム論」を引っ提げて2000年8月にゼロ金利解除を行って失敗したようなことだけは日銀にしてほしくないと思います。


  • AKAZAKI Shuichiro
    平社員

    失業率や実質賃金などは日銀が利上げをする本質的な理由にはならない。要は金融機関から幾らどんな形でバックを受けられるのか、ということ。

    利上げはするが、どう隠していくのか、開き直るのかというあたりが焦点になるはずだ。


  • 森 弘樹
    元証券マン(京都市在住) 証券アナリスト資格

    国債の金利上昇で含み損が5月末近くで9.4兆円にのぼるようになっているのですから、購入金額の減額は妥当な政策変更だと思いますよ。

    国債保有額全体を600兆円だとすると、含み損率は1.56%です。
    それなりのレベルです。

    それで、償還してくる国債の再購入額を減らすというのが一般的なやり方です。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-05-29/SE7ZEMT1UM0W00


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか