• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

北朝鮮、衛星打ち上げに失敗 通告期間内の挑発行為に警戒と日本政府

90
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    北朝鮮が2基目の軍事偵察衛星を打ち上げたが、空中で爆発して失敗した
  2. 2
    可能性として液体燃料エンジンの新開発が原因であると伝えられている
  3. 3
    日本政府は追加の挑発行為に備えて警戒を続けている
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    地経学研究所 主任研究員

    去年は5月31日に失敗したあと2週間後に発射したので日をおかず再度発射の可能性もあるが、NHKに爆発の瞬間を撮られてしまったので次は失敗できないだろう。日中韓首脳にぶつけるため準備に時間がなかったのであれば次までしばらく時間をおくかもしれない。今回は夜中の発射だったので爆発が撮影できた。この映像は今後も使える。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    通告期間内に再度打ち上げる可能性はほぼゼロに等しいのに、なぜ再打ち上げの話が出てくるのか理解出来ない。まずは原因究明、そして再度の通告という流れになるのが自然だと思うのだが…。


  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    だから日朝政府間協議の場を立ち上げなければ、と言ってきたのに。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか