• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

機内の天井に“血痕”のようなものも 乱気流に巻き込まれたシンガポール航空機 3分間で約1800メートル急降下か

26
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    Skylight America代表(シリコンバレーのコンサル会社) CEO

    どこかの航空専門家の方がデータを見て解析していましたが、1800mがあたかも乱気流により落ちたかのような表現になっているものの、これは単に緊急着陸に向けての降下とのこと

    それとは別にデータ上は100m程度の幅で不定期に上下する様子が見られ、乱気流の直接の影響はそっちとのことです


    たしかに、毎秒200m以上の飛行機にとって3分1800m(10m/秒)は降下角度でいうと6-7度以内か

    これがどの程度異常なのかはわかりませんが、各メディアタイトルがやや誤解を招く煽り表現をしている可能性があると思っています、毎度のことですが


  • 1分600m
    10秒100m

    オリンピック選手並みの速さ?
    そう考えるとそれほどでもなさそうな気がするけど。


  • 小売業

    伏見城遺構😨


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか