• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験
メタバースって何の略?の”次”を語る会

メタバースって何の略?の”次”を語る会

フォロワー2219人
73本の記事
メタバースがバズワードになったのが2021年。そろそろ議論はやめて、次のフェーズに進みましょう。
角田 拓志のアイコン
角田 拓志
他 5人の投稿者
株式会社モンドリアン メタバースエバンジェリスト
フォロワー2219人
73本の記事
メタバースがバズワードになったのが2021年。そろそろ議論はやめて、次のフェーズに進みましょう。
滋賀からメタバースeスポーツで新産業に挑んでいる
全体に公開
前回の記事では、Fortniteのeスポーツ大会とメタバースを組み合わせた新プロジェクト「Colosseo」をご紹介しました。 今回は前回に引き続き「Colosseo」の大会ディレクターの“えあまくん”自身のeスポーツに関わるようになったきっかけや今後の野望についてお話を伺います。 eスポーツと地域活性化:えあまくんの挑戦 角田:唐突なんですが、えあまくんっていつからeスポーツ関連の活動をしているんですか? えあま:僕がeスポーツ業界に足を踏み入れたのは、2020年にコロナが始まった後でした。それまでは、地元の滋賀で小規模なお祭りや地域イベントの運営を行っていました。コロナの影響でリアルイベントが一時停止となったことから、何か他に活動できることはないかと模索するようになりました。
メタバースが「普段使い」になる日:ICT教育とエデュテイメント
全体に公開
前回の記事では、メタバースが普段使いになるための3つのユースケース(ゲーム、フィットネス、教育)についてお話しました。今回は、その中でも私が特に注目している「教育」について掘り下げていきます。 メタバース×教育の3つのカテゴリー 私はメタバースを活用した教育のユースケースを、大きく3つのカテゴリーに分けて考えています。 1.コミュニケーション革命 2.ICT教育の入り口と出口 3.エデュテイメント 1.コミュニケーション革命 教育は分解すると思想や知識やノウハウの伝達、いわゆるコミュニケーションの要素が大きいです。メタバースの本質的価値いくつかありますが、そのなかのひとつがコミュニケーション革命。「メタバースは3D空間であり、情報量が多いため、メタバース内に入って学ぶことが多くの学びにつながる(例えば車の運転の練習や工場の機器の使い方など)」というのが、メタバース×教育という角度での大本丸です。あらゆるジャンルの教育に応用が効き、教師、教材、教室の在り方の革命もカバーできます。ただ上記の前回記事で言及したように、メタバースの本質的な価値の享受はまだまだ普段使いするには『重い』です。ヘッドマウントディスプレイが十分に普及して職場や家庭などの生活の中に浸透している段階で、その力を存分に発揮するジャンルです。

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか