• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験
「この一節」から考える読書対話

「この一節」から考える読書対話

フォロワー2700人
83本の記事
忙しくて読めなかったあの名著の一節を深めてみよう!
荒木 博行のアイコン
荒木 博行
学びデザイン 代表取締役社長
フォロワー2700人
83本の記事
忙しくて読めなかったあの名著の一節を深めてみよう!
Vol.73 1週間前の今日、何してましたか?/『エルサレムのアイヒマン』『1984』
全体に公開
記憶力が欠如したアイヒマン 唐突ですが、あなたは1週間前の今日、どんな仕事をしていましたか? 1週間前が思い出せないようであれば、3日前でもいいです。始業から終業まで、具体的にいつ誰と何をしていたか、すぐに思い出せますか? 実は記憶が怪しい人、結構多いんじゃないかと思います。特に平凡な日常が続いていると、丸々一日何していたか記憶がない…そんな時もあってもおかしくありません。 今回はそんな「記憶」ということをテーマに考えてみたいと思います。 「記憶」ということを考えるきっかけになったのは、哲学研究者の戸谷洋志さんとの『スマートな悪』を題材にした対談イベントでした。 ※『スマートな悪』については、過去のトピックスにも書きましたので、参考までに。

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか