• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

台湾の頼次期総統、20日の就任式で中国との「現状維持」訴えへ

9
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    現状変更、つまり統一を目指すのが中国だから、現状維持を強調すればするほど、中国からの揺さぶりが激しくなる。


  • MPCの四日市 職制はリーダーだけど超ぺーぺー

    台湾市民の多くは中国からの独立でも中国との統一でもなく、「とりあえず現状維持」が何をするにしてもいいという立場だったかと思います。
    下手に現状を変えようとすれば中国が面倒なことをやりかねないから、それならばつかず離れずで中国は刺激せずにいるのが危険もないしいいんじゃないの?と。
    しかしそれは「中国が目立って妙なことをしない限りは」という前提でのもので、今みたいに圧をかけ続けてくると反中派親中派共に心穏やかではいられません。
    next毛沢東を目論む習近平がやらかさなければいいのですが。


  • ユニバース・インベストメント合同会社 代表社員

    米国からの要請(対台武器売却利益,対中台湾カード)及び,時間稼ぎ,
    というところか

    台湾が難しいバランスの中にあることが如実に伝わってくる


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか