• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ECB、賃金やサービスインフレを注視=シュナーベル専務理事

2
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    ECBのシュナーベル専務理事は、ユーロ圏のインフレ目標達成に向けた最後の1マイルが不安定になる見通しであり、生産性の低下とサービスインフレが大きなリスクであると指摘した
  2. 2
    シュナーベル氏は、サービスインフレと生産性の低下が最大の懸念要因であると述べた
  3. 3
    賃金の伸びは緩和しているが、生産性の伸びがマイナスとなっており、これが懸念される状況だと指摘した
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか