• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

GW直前、日本人の休み方を科学的にダメ出しする。幸福度を上げる「能動的」な休み方とは

638
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    (株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/EFFAS公認ESGアナリスト/代表取締役

    そもそも論でいえば、心も体もじっくり休もうとするのにそんなに「能動的」って気合いを入れることが違うような気も。。。

    GWやお盆、年末年始に全国民が一斉にプチ休暇を取るという日本固有の休みの取り方がどこへ行っても混雑、渋滞に巻き込まれて、ただだた疲弊して自宅へ職場へ戻ってくることになり、このことが幸福度を下げてしまっています。

    ということで、私はみんなが休んでいるときに働いて、ピークを外したところでまとまった休みを取るようにしていますが、幸福度の高い休み方はみんなが少しずつずらして長期休暇を取ってのんびりできるようにすることでしょう。

    本記事にあるような能動的にと意識しているわけではありませんが、私は海外へ行ったら、基本的に「暮らすように旅をする」ため、地元の友人の人の家や別荘に泊めてもらうことが多いです。


  • バカも休み休み言え。

    ダラダラ何となく過ごすなどの受動的な休み方は、能動的な休み方の時ほど幸福感は高まらないとされる。

    そんなわけあるかーい!

    なせ休みにまで予定を詰めなけりゃいけないの。
    毎日毎日分刻みで予定だなんだに追われて、
    何時までには何を、会議室の空きを抑えてと誰に頼むか
    資料はどれとどれを引用して何割新しく付け足すか
    そういえばさっきリスケと言われたスケジュールは
    どこに入れたらいいのやら…

    家でも結局、ごはんどうするの、掃除しないの、洗濯は?あれは?これは?などなどなど

    休みくらいノープランで、なーんにも考えず
    食べたい時に食べ、寝たい時に寝、遊びたい時に遊ばせてくれ。

    GWは何の予定も入れず、ただひたすらダラダラ過ごすわ。
    何ならパジャマのままで1日過ごして、ごはんはジャンクで済ませるっつの。

    せっかく忙しい現実から1週間以上大手を振って離れられるのに
    旅行産業の需要に貢献するための記事かもしれないけど

    …と、ダラダラ過ごすために有休を取ったら
    ダラダラするくらいなら働けよww
    と会社で言われ気分を害するままに噛みついてしまった。
    ごめんなさーい(*´◒`*)


  • badge
    C+E建築設計事務所 代表

    結婚前は、休日は基本ぼっちでしたすみません。
    休み方にまであれこれ注文をつけられてしまうと、身も心も休めないのですが…

    ちなみにキリスト教文化圏では、仕事は利己的なエゴの時間で、オフは家族と共に神へ奉仕する時間。だから、オフの意義が明確で、仕事ばかりの生活が理解されない。
    対して日本では、仕事は社会・会社への奉仕で休日が自分自身の時間(私のようなおっさんの古い価値観かもですが)。明確なオフの行動規定がそもそも文化として根付いていないので、個人の価値観の差が大きく、そもそも論まで遡ってしまう。

    的なことをどなたかが過去に話されていて、妙に納得してしまい、以前コメントしていたと思う。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか