• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ホテルに商業施設…北海道で開業遅れ相次ぐ 需要過多に拍車、倒産リスク高まる建設業

113
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    日本総合研究所 理事

    人手不足・インフレ時代に変わったので、発注側も受注側も頭を切り替えていく必要があると思います。


  • メーカー Finance & Accounting 財務

    昨今の建設業の人手不足や残業規制の問題とされていますが、そもそも、それまでの日本の長いデフレ不況の中で、建設業社の倒産・廃業により供給能力が削がれてきた影響もあるのではないか。

    ⚫︎全国の建設業許可業者数
    https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo13_hh_000001_00181.html


  • 株式会社ユーエヌ電工舎 代表取締役

    >小規模業者が中心で、コスト上昇分を受注費に価格転嫁できないケースが目立つ。

    1年以上前の見積金額で工事が着工しても、予算の関係で材料の値上げ分を承認してもらえない場合がある。メーカーは照明器具や配線器具(スイッチ・コンセント)などの電材の値上げをどんどん進めるが、そういう細かい値上げも結局請負者が被ることになって、ジワジワと効いてくるんだな。。。

    建設工事は時間をかけて検討して予算を組んで、融資を受けてから着工するので、発注者が値上げを簡単には承認できないのも理解出来るし。。。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか