• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

NBA渡辺雄太が電撃発表「来季は日本でプレー」契約2年目蹴る決断、インスタライブで報告「単純にバスケしたい」3月から欠場理由はメンタル問題

18
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    メディア・コンサルタント フリーランス

    渡辺雄太選手のインスタライブ見てました。グリズリーズにトレードされたあとの1試合目は自分でも集中してよく動けたが、2試合目の試合前にコーチから「今日は出さないと言われこれがショックでホテルに戻ってからだから水分がなくなるんじゃないかと思うくらい泣いた。その後練習ではなんともないのに試合に出ると体に力が入らなくなり動けなくなった。チームは非常によく対応してくれたなど、言いにくいメンタル面について詳しく話してくれました。今はパリ五輪に向けて自分史上最高のカラダ作りをしているとのことで、日本でのプレーも楽しみです。冨樫選手と仲が良くてこれまでも相談に乗ってもらっていたそうです。千葉ジェッツに入れば2人のコンビネーションが見られますね。ずっと個人的理由で試合に出ていなくて心配していましたが、シーズンが終わって結論を出し清々した様子でした。これからの活躍が楽しみです。


  • StepForward Inc. 代表取締役

    インスタライブを全て見ました。とにかく、日本の一バスケファンとして、渡邊雄太という選手には感謝しかありません。

    客観的にいうと、NBAという人外魔境でプレーするのは100万人に1人とも言われるような、欧州サッカーやMLBよりも険しい、とてつもなく狭き門です。その門を田臥選手に続いてこじ開けたパイオニア。さらに平均の在籍年数は4年半とも言われる中、これだけ長く留まったというだけでも、凄すぎることなのです(望めば来季も確約はされていました)。

    彼は大学入学前のプレップスクールから渡米し、英語を学び、ジョージワシントン大学では中核選手として活躍し、NBAもツーウェイというギリギリの契約から本契約までこぎ着けた、本当に階段を一段一段と昇ってきた選手。全てをバスケに捧げるストイックな姿勢、ブレない信念、そして見ているだけでわかるナイスガイな人柄は応援せずにはいられませんでした。

    もうアメリカでやり残したことはないと晴れやかに語る彼を見て、本当に心からの称賛を送りたいと思いました。

    まだ引退するわけではないですし、日本でやると明言していたので、代表活動とBリーグでレジェンドとして長くバスケ界を牽引して欲しいと思います。

    本当に日本バスケの未来を照らしてくれてありがとうございました。

    今年のパリオリンピックも心から応援したいと思います。


  • Bリーグでプレーしてくれるのは嬉しいですね。
    NBAでプレーした選手がBリーグに帰ってきてそれを他の選手にも還元していくと、
    Bリーグの意識が更にあがっていくだろうし渡邉選手を見に来るファンにBリーグのレベルを周知できるチャンスだし。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか