• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【実録】副業したら幸せと手取りが爆増した会社員のハナシ

NewsPicks編集部
753
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 濵田 尚子
    NewsPicks マクロ・マーケット担当記者

    いちごる先生の取材、めちゃくちゃ元気をもらいました。何より副業が楽しくて仕方ない様子が伝わってきたからです。しかも、本業をあきらめるわけでもなく、そちらにも相乗効果があるとは!
    会社で出世して給料を上げるのももちろん、一つの生き方ですが、それに囚われすぎると世界が狭くなって苦しくなりがちです。副業という手段で違う風景を見ることでいろいろと好転するケースもありそうです。


  • 豊間根 青地
    badge
    シリョサク株式会社 代表取締役

    私自身も、サントリー時代にSNSをきっかけに始めた副業を事業化する形で起業しました。

    副業の価値はお金を稼ぐことだけにあるのではなく、自己効力感や人脈形成などさまざまなメリットがあるというのは非常に共感します。個人的にはむしろそこが主な効用ではないかと思うほとです。

    サラリーマンって、ずっとやってるとだんだん交友関係が狭くなって、自分の仕事に何の価値があるのかがわからなくなってくるんですよね。なので、月末に振り込まれる何十万円の給与収入より、自分の得意を発揮した副業でもらう数万円、数千円の方がよほどうれしかったりするものです。

    ただ「経営者目線が得られる」は、場合によるかもしれません。そのためにはできれば積極的なアウトソース、組織化までゴリゴリやりたいところです。(私個人はサントリー時代の副業で持っていた視点はあくまで個人事業主視点だったかなと思っています)


  • S Hideaki
    製造業 Financial Planning Manager

    本記事は「チャンスは転がっているよ」というメッセージだと思いますが、現実的にはこんなの稀ですよね。

    この方の場合、たまたま趣味が高じて一芸に秀でたものを持っていたからできたことであって。しかも趣味だったからこそ、本業以外の時間を使うことを厭わない。

    カネカネカネ。
    時間という他の何にも代えがたいリソースを使っての副業の推奨。

    生きていく為、少しでも豊かな生活を送る為に必要なのは分かります。分かるんだけど素直に受け止めにくい。受け止めなきゃいけないんだけど、それが生きる目的になってしまいそうで受け入れがたい。

    「働くって何だろう?」
    なーんて再び思春期に突入してしまいそうな朝の記事でした。
    (あの頃に戻りたい)


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか