• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

警察はDNAから容疑者の顔を3Dで生成し、それを顔認識ツールにかけている

6
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    KOKUA, Inc. 代表取締役(共同経営)

    DNA情報から人相予測→目撃情報などをもとに編集→顔認識の流れは、精度や誤認逮捕防止のためのプロセスなどの多くの課題が残るが、近い将来当たり前になると思われる。
    デジタルを正しく使うためには、精度がどれくらいなのかを正しく理解して、誤りについての正しい対応が必要です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか