• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ガザ支援職員死亡に「憤慨」=空爆のイスラエル批判―バイデン米大統領

2
Picks

AI要約(β版試験運用中)

  1. 1
    バイデン米大統領は、パレスチナ自治区ガザで活動していた食料支援団体職員がイスラエル軍の空爆で死亡したことに憤慨し、心を痛めていると表明した
  2. 2
    イスラエルに対し、迅速に調査を進めた上で結果を公表するよう求めた
  3. 3
    支援従事者や民間人の保護をしていないことを強く批判し、職員の死亡は悲劇だと強調した
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
この記事に対するご意見や感想を投稿してみませんか。
アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか