• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

中国当局がPwCを調査、中国恒大の粉飾決算巡り=BBG

38
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    フリー ジャーナリスト

    中国の監査法人は以前から問題視されており、世界的監査法人であっても中国支社は企業のいいなりになってちゃんと監査してないのでは……との疑惑が。このからみもあって、米市場からすべての中国企業株式が排除される問題も取り沙汰されました。最終的に香港で米当局関係者が元データをチェックする形で排除は中止されましたが、この恒大の巨額粉飾決済は「中国の監査法人ってどうなってるん?」を再燃させるものとなるでしょう。


  • badge
    りそなアセットマネジメント株式会社 チーフストラテジスト チーフエコノミスト

    米中対立の飛び火と見て良いと思います。監査だけならまだしも、コンサルとして粉飾を指導したとなると、次元が違ってきます。


  • ビスポークパートナー株式会社 代表取締役

    主力部門である恒大不動産に関して、2019年の売上高の半分、さらにその翌年の2020年は全体の78.5%の売上が水増しされていた、というので、監査がほとんど機能していなかったのでは、と疑われても仕方ないですね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか