• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「スーツにリュック・スニーカー」ここだけ押さえたいポイント3選

世界は「見せ方」で出来ている〜ビジネスを変える印象術〜
73
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    stylist /タイタンの学校(校長・太田光代)講師、文化デザイナー学院講師、ファッションスタイリスト オーダーメイドスタイリスト

    最近ではリュックにスニーカースタイルに寄せた、リラックス素材かつきっちり見えるスーツやジャケットも多数出てきています。

    どうせ1日着るならラクな方がいいのは本音だと思いますので、選択肢が増えているのは嬉しいことですね


  • 生命保険 セールスマネージャー

    ビジネスでもOKな、これがスニーカーの『スタンダード』的なものをニュースや新聞等で決めてくれないかな?おじさん先輩がランニングシューズやバスケットシューズで出社する。それを当たり前のように『ダサい』と見るものが認識する。『ダサい』はヤバいと「やっぱりスニーカー禁止やわ。スーツで来よう」の悪循環を何度繰り返すのか。あと、若者が変にトレンドを取り入れすぎるビッグシルエットのTシャツで来ちゃって、だらしなさ満載のパターンも昨年の夏には目立った。やっぱ、スタンダードを示して欲しい。これ押さえてれば大丈夫的な。アメリカかヨーロッパ発でも歓迎!


  • 結局は社風によりますが、鞄などは場面によって切り替えられるタイプがいいかなと思います。

    商談など堅い場面では、手持ち。

    普段の出勤は、リュック。

    など、使い分けられると負担なく、失礼にも当たらないですよね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか