• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【最速】エクセルの「AI新機能」が有能すぎた

NewsPicks編集部
3297
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • NewsPicks編集部 インターン

    回はエクセルおにいさんこと、たてばやし淳さんにcopilot搭載のExcelの使いこなし方について教えていただきました。

    SUM関数とオートフィル機能くらいしか使えていない私ですが、copilotの力を借りれば、私でもExcelマスターになれちゃうかも…??! シゴデキになれるかも…??!と、期待に胸を膨らませながら話を伺いました。

    Excelに苦手意識がある方はもちろん、既に使いこなしている方にも必見の動画です。ぜひご覧ください!!


  • NewsPicks NY支局長

    マイクロソフトが「Copilot祭り」です。

    マイクロソフトによるChatGPT的な生成AI機能のことを「Copilot」と呼んでいるんですが、逆にあらゆるサービスにCopilotを組む込みすぎていてなかなかキャッチアップが難しい…笑。

    ただのMicrosoft Copilotはまさに個人向けのChatGPT的なモノ(検索もいける)で、これに「Pro」が付くと、有料になるけれど、ワードやパワポ、エクセルなど365(旧オフィス)のサービスにAIが付く。

    それとは別に「Copilot for Microsoft 365」という法人向けのサービスがあって、これは365のプランを導入している企業が追加料金を払えば、エクセル、ワードなどにCopilotを組み込めるというもの。

    そして、さらにややこしいのが、実はエクセルのCopilotは(少なくとも収録時点では)まだProでは日本語対応していなくて、Copilot for Microsoft 365だけが日本語で使える、とかまぁなかなか複雑なのですが(笑)、ともかく現在進行系ですべてをどんどんCopilot化しようとしている感じがわかります。

    その威力は、動画を見てもらえれば分かりますが、エクセルの能力を拡大するため、ド派手な生成路線とは一線を画する「堅実」かつ「有用」なサービスにしようとしている感じがひしひし伝わります。

    関数もマクロも知らず、全部をAIで解決しようとする相原さんの姿勢でどこまでできるのか、ぜひご覧いただければ幸いです。


  • badge
    三菱総合研究所 執行役員兼研究理事 生成AIラボセンター長

    ピボットテーブルとグラフ化をやってくれるのは画期的ですね。エラーの解消までできるとは!

    基本的なデータ分析のハードルがかなり下がりそうです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか