• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

医療ミスで胃に人工肛門造設、患者家族提訴

4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    総合内科医 医学博士

    人工肛門造設は、大腸がんなどの疾患で腸を一部切除する必要がある場合に、腸の出口を腹部に作る手術のことを指します。「胃に人工肛門造設」というのはおそらく、大腸の一部である横行結腸が胃に近いところにあることから取り違えてしまった可能性が考えられます。その場合、当然ですが食べたものがそのまま胃から出てくるため全く消化されず、食事からの栄養をとることができません。医療ミスの詳細はわかりませんが、原因を分析し再発防止に向けた対応策が必要になります。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか