• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米・共和党上院トップ マコネル院内総務(82)が退任へ 共和党の「トランプ党化」さらに拍車か

4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

選択しているユーザー

  • badge
    上智大学 総合グローバル学部教授(現代アメリカ政治外交)

    健康問題があり退任は多くが想定。共和党のリーダーとして16年間は上院の両党で史上最長。その前はフリスト、ロット、ドールと全く別の時代のよう。マコーネル不在は上院でトランプに異を唱える核が抜けることに(両者は3年以上話していないとのこと)。

    マコーネルが上院共和党のリーダーだった期間に下院共和党のリーダーはベーナー、ライアン、マッカーシー、ジョンソン。ベーナーが下院議長だった時代は実際よりもずっと前のような気もします。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか