• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【戦国時代】ポストTwitterを狙う「新興SNS」が続々登場

NewsPicks編集部
156
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 楽天グループ株式会社 PdM

    本日は、Xの大変革によって、SNSまわりの状況に変化が起こりつつある現状をリポートした、Tech Crunchの記事をお送りします。

    現在のXを居心地よく感じる人も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、イーロンマスク氏の大改革によってユーザーの大移動が起き、新しいサービスがどんどん生まれている模様です。

    私は(お恥ずかしながら)長らくTwitter廃人だったのですが、Xになって以降、タイムラインが罵詈雑言だらけになり苦しくなってしまい、ほぼ開かなくなりました。そのかわりに、Threadsに移行しています。

    Twitterの正統後継者は登場するのでしょうか……。


  • badge
    iU(情報経営イノベーション専門職大学) 学長

    ポストTwitterを担うのは何か。そしてその後も栄枯盛衰があるでしょう。
    いろんなSNSやニュースサイトを一覧できる統合アプリ、期待します。
    さらに、さまざまなSNSに一括投稿できるアプリ、期待します。
    自分に適した情報の入手と発信、それこそマイAIの役割になるかもしれません。


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    分散と集合を繰り返すことはネットサービスの常ですね。現状のソーシャルメディアは、XやInstagramのように巨大なものが目立ってしまっていますし、それらはパブリックな利用方法に寄りすぎてしまっている。個人間のつながりを持つ目的で使うには若干居心地が悪いです。また、ユーザーのアクティブ度合いもいろいろです。インフルエンサー、インフルエンサーと協業する企業、特定の友人間でのメッセージアプリ的に小さく使う人、ただTLを眺めるだけの人、など。細かなニーズ、嗜好性の違いがある限り、新しいサービスが生まれる流れもゆるやかに続いていくと思います。

    一方、サービスが続いていくのかどうかを考えると、いずれは収益性が関わってきます。旧Twitterも、SNSとしての人気はトップクラスだった一方、長らく赤字に苦しんできました。ソーシャルメディアでユーザー獲得が重要になる理由は、そこに収益性拡大の余地があるからであり、現状はその多くが広告によるものです。しかし、得てして広告は嫌がられる傾向にあります。であれば、やはり大きなサービスやプラットフォームの一部として運営される形が安定的なのでしょうか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか