• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「アマゾンへの対抗ではない」から続いている…ヨドバシカメラが100円の電球を送料無料で即日配達する理由

194
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 不動産会社 DX推進ミドルマネジャー

    ヨドバシカメラさんの強さは、共通の価値観が社内に浸透しており、ありたい姿を目指して自走できる人員と組織になっている点にあると思いました。

    店頭価格がオンラインで公開されると来店動機が減るという店舗側の意見に対しコミュニケーションして共感を得る、ECを日常利用していただくために楽しくない買い物も扱う(その先に大きな果実があるから)などは、本当に言うは易しで行うは難しのテーマです。

    顧客を中心に考え、良い顧客体験を提供するからこそ、企業は収益を得られるという原理原則からすると当たり前のことなのですが、企業という組織になると提供者都合が優先される、部署間の立場の違いを乗り越えにくいという事象が生じるのも原理原則なので、この矛盾を解けた企業だけが顧客に選ばれ続ける企業になるわけです。

    では、この矛盾を解く方法は何か?となると、冒頭に記載した、価値観の共有を弛まず全社であらゆる階層で本気でやり続けるしかありません。

    ただ、これも難しいので、ヨドバシカメラさんは、スゴいね!とニュースになるわけですね。


  • IT Solution Architect, Consultant

    ヨドバシドットコムの配送は今やアマゾン以上だと思います。自分も日用品、消耗品の調達をアマゾンからヨドバシドットコムに変えたものがいくつもあります。
    他にも理由は色々ありますが商品価格の安定度がアマゾンより段違いに上ですね。
    アマゾンは直販と出店があって出店は価格決定権は出店者にありますが、とんでもない値付けのものがあったりして価格の確認に疲れたという所があります。


  • 株式会社ユーザベース ソフトウェアエンジニア

    ヨドバシカメラの即日無料配送は一度体験してみると驚きます。
    今まで家電は他の量販店で購入していましたが、ECでの体験が良いと、一度ヨドバシの実店舗にも行ってみたい、と思ってしまいます。

    Amazonとの競合関係というのはEC分野ではそうかな、と思いますが、本丸は家電販売。冷蔵庫、洗濯機のような大物家電はやはり店頭で販売員の方の説明をしっかり聞きながら購入したいと思いますし、店頭に行ってみようと思わせるサービスはぜひ続けてもらいたい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか