• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

まだ間に合う! 新NISAのスタートダッシュ、つみたて投資枠の「ボーナス月設定」で追いつく方法

63
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

選択しているユーザー

  • badge
    金融教育家

    1月の投資が間に合わなかった人もいると思うので、ボーナス月設定は知っておくといいかもしれません。ただ、新NISAは制度が恒久化されているので、毎年の非課税限度枠を無理に使い切る必要はないと思います。1か月積立投資ができなかった場合は、積立投資をする期間を1か月伸ばせばいいだけですよね。


注目のコメント

  • 金融サービス

    そもそも年間の投資上限枠を使い切ることを目指す必要はないし、とくに足元のように日本株や米国株のように年初からの市場の活況を横目に見て焦ってキャッチアップしようとするのは避けたほうが良いだろう。
    開始時点から浮き足立つようなら、投資する前にひと呼吸おくことをおすすめする。市場は逃げることはないから。


  • フリーランス/零細投資家

    成長投資枠を使わずに積み立て枠で一括購入する意味は全く分かりませんし、仮に毎年自動的にハイリターンを目指すためであれば相場が暴落したタイミングで都度手動で購入すれば良いと思います。
    去年から新NISAの情報は散々流れていましたが今の時点でまだ始めていない人はそもそも行動に移す可能性がかなり低いと思いますが。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか