• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

TSMC熊本工場、トヨタ出資 国内最先端「6ナノ品」生産

日本経済新聞
102
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Noguchi Shunta
    SONY 半導体エンジニア

    トヨタのニュースリリースによると、下記のような出資割合になるようです。

    「今回の各社の出資により、TSMCは約86.5%、SSSは約6.0%、デンソーは約5.5%、トヨタは約2.0%のJASM株式を保有することになります。」

    ※SSS:ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

    https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/40410700.html

    ちなみに、JASM第一工場は今月下旬に開所式があるそうです(早すぎてびっくり)。第二工場は2027年末までの稼働開始を目指すそうで、日本国内での半導体経済圏拡大が本格化しそうですね。


  • 中村 伊知哉
    badge
    iU(情報経営イノベーション専門職大学) 学長

    ソニー、デンソーに次いでトヨタが出資。ユーザが半導体を確保するためにお金を出しておくんですね。半導体政策はメーカはじめ生産者をどうするに集中して失敗してきたが、利用者をどうする政策のほうが正解に近づく気がします。


  • 細川 昌彦
    badge
    明星大学 経営学部教授

    報道では6nmの製造だけしか書いていないので、トヨタも自動運転用かと誤解を招いている。
    第二工場では40nmも製造することに触れていない(プレスリリース)。自動車用はこれで、6nmは主にソニーのCMOS用。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか