• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米政府、ビットコイン採掘の電力消費量の「緊急調査」開始

19
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • アイオンジャパン合同会社 代表社員

    “ビットコインと電力: バイデン政権の緊急調査”

    バイデン政権がビットコイン採掘の電力消費量に関して緊急調査を開始したニュースは、暗号資産業界における重要な動きを示しています。この緊急調査は、暗号資産マイニングが急増する中での電力消費に関する懸念に対応するものです。以下が重要なポイントです:

    1. 電力消費の調査
    - 米エネルギー省のエネルギー情報局(EIA)が2月5日から
     データ収集を開始。
    - ビットコインのマイニング企業は、電力使用に関する詳
     細を回答することが求められています。

    2. 背景と目的
    - ビットコインマイニングのためのエネルギー需要がどの
     ように進化しているか、成長地域を特定し、使用されて
     いる電力源を定量化することに焦点を当てる。
    - ビットコインのマイニングは莫大な電力を消費し、その
     使用量はいくつかの小国に匹敵するとされています。

    3. 業界の反応
    - 暗号資産業界は、この緊急調査が政府の広範な締め付け
     の始まりではないかと懸念しています。
    - 一部の業界関係者は、政府のこの動きをビットコインへ
     の攻撃と見なしています。

    4. 政府の意図
    - 緊急収集は実験的かつ暫定的なものですが、EIAはこのプ
     ロセスを標準化することを望んでいます。

    “持続可能なマイニングへの道: ビットコインとアメリカのエネルギー政策”

    1.電力とデジタル通貨:
    『概要』
    ビットコインを含むデジタル通貨のマイニングが電力消費に及ぼす影響を探求。
    『主なポイント』
    デジタル通貨のマイニングに必要な電力の量、エネルギー効率の改善、再生可能エネルギーの利用の可能性。

    2.持続可能なマイニング
    『概要』
    暗号資産マイニング業界における持続可能な方法の探求と提案。
    『主なポイント』
    エネルギー消費の削減、持続可能なエネルギー源への移行、技術革新によるエネルギー効率の向上。

    3.地方創生経済
    『概要』
    暗号資産マイニングを含むデジタル技術が地方経済の活性化にどのように貢献できるかを検討。
    『主なポイント』
    地方におけるデジタル通貨マイニングの機会、地方経済への影響、持続可能な地方発展のための戦略。

    これらのテーマは、現在の経済環境およびエネルギー政策における重要な問題を取り扱っており、様々な関心を引く要素が含まれています。


  • ついでに紙幣硬貨の製造と運搬等にかかる諸費用とその環境への影響なども調べてほしいすね


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか