• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

オープンAI会長のAI新興企業-調達新ラウンドでユニコーンにも

Bloomberg.com
20
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 折瀧 浩二
    アイオンジャパン合同会社 代表社員

    この記事は、オープンAIのブレット・テイラー会長が共同設立したスタートアップ、シエラの資金調達に関する最新の進展を報じています。

    シエラは企業向けAIサービスを提供する企業で、最新の投資ラウンドでセコイア・キャピタルが主導し、8500万ドル(約125億5000万円)の投資を行う見込みです。

    この取引により、シエラの企業価値は約10億ドルに達し、ユニコーン(企業価値が10億ドル以上の非公開企業)の仲間入りを果たす可能性があります。

    記事の主要なポイントは以下の通りです:

    1. 資金調達:
    • シエラは8500万ドルの投資を受け入れる見込
        み。
    • この投資はシエラをユニコーンに昇格させる可能
        性がある。
    2. 背景:
    • オープンAIのブレット・テイラー会長が昨年、元
        グーグル幹部のクレイ・ベイバー氏と共同でシエ
        ラを設立。
    • シエラは「ビジネスにおける最も重要な問題」に
        AIを活用することを目指している。
    3. 業界のトレンド:
    • AI分野は米国から中国まで、急速に成長してい
        る。
    • ChatGPTの成功により、AI技術に対する投資が
        活発化している。

    この記事は、AI技術の商業化とスタートアップの世界における新しい動きを示しており、特にシエラのような企業がどのように成長し、影響を与えていくかに注目が集まっています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか